Zoomで知っておくべきポイント~カメラ~

Zoomで知っておくべきカメラの位置

タブレットを見る女性

オンライン婚活はパソコンやスマートフォンを使用するので対面とは違った工夫や気遣いが必要となります。

少しの工夫でお相手に良い印象を与えやすくなりますので、自分を良く見せるコツをマスターしてください。

こちらのページでは最重要とも言えるカメラの位置や光の調節、カメラと自分の距離などについてご案内していきます。

お相手に伝わる印象がここで変わってくる可能性もありますのでぜひ試してみてください。

<カメラの位置>

【スマートフォンの場合】

スマホを手に持って話す時、下を向いた感じになりますよね。

そうするとどうしても老け顔に見えてしまいます。

素敵な異性がいたときに本来の自分より老けて見えてしまうのはとてももったいないです。

スマートフォンの場合は正面やちょっと高い位置から撮ることをおすすめします。

自撮り棒なんかで自撮りする時も斜め上から撮影することが多いと思います。

ただ手に持っているままでは手ブレしてしまいます。

相手から見たときに画面が揺れていると無意識に不安を感じてしまいます。

何かに立てかけて固定しておくと相手から見たときに安心感が生まれます

 

【パソコンの場合】

パソコンは目線より下に置くことがほとんどだと思います。

カメラの角度を変えてみたりよく映る角度を調整してみましょう。

スマートフォンでも言えることですが、下から光を当てると若く見えます。

テレビの撮影などでレフ版を使うように自分の顔の下にアルミホイルを置いてみたり、無ければ白い用紙一枚置くだけでも違ってきます。

日中の婚活では日光が一番自然な明るさになります。

ほとんどの方はご自宅で行うオンライン婚活。

室内は場所によってお顔を暗くしてしまうため、どんなに健康的で化粧をしても良い印象を与えにくくなってしまいます。

明るいお顔は雰囲気も良くなり、笑顔も魅力的に映ります。

少しの工夫で素敵な異性に自分の魅力を最大限伝えてください。

 

<カメラとの距離>

注意したいことの一つにカメラとの距離感があります。

相手から見て近すぎと思われないように、程よく距離をとることが重要です。

“左余白・自分・右余白”を3分割した時に、スペースが均等になっているとバランスがよくなります。

スマホでのZOOMは画面が小さいため、少し前のめりになるだけでもアップに見え、逆に少し後ろに引いただけでも遠く見えることがあります。

そのためスマホを使用して参加する際には、しっかりとスマホを固定しておくようにしましょう。

Zoomで知っておくべき背景の工夫

パソコンと女性