婚活イベントで男性に好かれるファッションのポイントをご案内


婚活の成功一つはファッションです!

なぜなら「内面が重要」と言っている90%以上の男性は外見を重視しているからです。

第一印象でいいと感じた人を好きになることが多く、その人が着ているファッションの雰囲気と性格を一致させています。

例えばセクシーで派手なファッションをしている女性は「派手な遊び好きの人」、上品な雰囲気のファッションをしている女性は「まじめな人」などと判断しているようです。

それだからと男性にウケそうな流行のファッションをみんなと同じに着ていると、周りにいる同性の中に埋もれてしまいます。

ライバルに差をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?

大勢の同性の中からあなたが選ばれて、男性からアプローチを受けるファッションを考えてきましょう。

 

◯やってはいけないNGの婚活ファッションとは

婚活で同性に差をつけて男性に好感を持ってもらうためには、基本的なマナーを身につけることが大切です。

ファッションが完璧に決まっていてもマナーが守れないと男性に好印象を持ってもらうことはできません。

好印象を持ってもらえる基本的なマナーとはどんなことでしょうか

 

1.周りから浮かない

本当は自分の好きな洋服を着ることが一番いいことですが、他の人より目立ちたいと個性的で奇抜なファッションをしてしまうと「変わっている人」と誤解されてしまいます。

例えば原宿ファッションといわれているポップで奇抜なものやヨーロッパのロック調やロリーターファッションなどは賛否が分かれます。

婚活で選ぶファッションは、周りの雰囲気にある程度合わせると失敗がないようです。

「このファッションは周りからどう思われるかな」と冷静に判断することが大切です。

 

2.場所に合わない高級なブランド

高級なブランドは素材も良く形もしっかりとしています。

何を着たらいいのか迷ってしまうと「ブランドならば間違いない」と思ってしまいますが、普通の人が簡単に買うことのできない高級ブランドの洋服やバックを身に着けてしまうと、同性からの反感を招いてしまうことがあります。同性に差をつけたいと思っていても反感を持たれてしまうと婚活が思うようにいかなくなってしまうので注意が必要です。

また男性はあなたを見て「金銭感覚は大丈夫なのかな」と不安気持ちになります。

あなたが高額のブランドの服をふんぱつして購入した努力が、逆に誤解を招いてしまうきっかけにならないように婚活には控えた方がいいと思います。

 

3.持ち物の汚れ・洋服の汚れ

あなたが「このくらいの汚れは大丈夫かな」と思っていても、男性は細かい所をチェクしている人が多いです。

スカートの裾の汚れ、袖口、襟元など細かい部分の汚れが他の人はよく目につくようです。

「洋服が汚れていても気にならないのだから、部屋も汚れているのかも」と勝手に判断してしまうかも知れません。

また忘れがちなのは、バックなどの小物です。

普段使っているものは知らない間に汚れてしまいます。

パーティーなどに参加する時は、新品の物を選んで持っていくのも一つの方法です。

それが無理な場合は出かける前に忘れずに汚れをチェックする習慣をつけておきましょう.

またバックは汚れの他に中身のチェックも大切です。

ふと見た時バックの中がグチャグチャだったとしたら、どんなに外見がきれいな女性でも男性は興ざめしてしまいます。

いつ見られてもいいように整理整頓をしておきましょう。

4.厚化粧

今の流行は「素顔に見えるナチュラルメイク」です。ツヤ感のない化粧は厚化粧に見えます。

年齢が上がるにつれて「しみやシワをカバーしたい」と思い、気が付くと濃くカバーしてしまいますが、ナチュラルメイクの方が若くみえる効果があるそうです。

雑誌やSNSで「ナチュラルメイク方法のアドバイスや化粧品の紹介」をしていますので情報を集めて試してみましょう。

そしてナチョラルメイクが映えるのは「素肌の美しさ」です。

肌がきれいと言うだけで美しさを倍増させます。ですから素肌のケアーも大切ですね。

男性の大半は厚化粧の女性は苦手だと思っています。

東京湾の夕日
  
◯差がつく婚活ファッションのポイント

1・清潔感のあるファッション

もてる女性の第一の条件は「清潔感」です。

ファッションやメイクをしっかりと決めていても清潔感がないと、その女性を男性は結婚相手に選ぶことはしません。

あなたが「このくらい大丈夫かも」と思って気を抜いてしまう時もありますが、男性はしっかり細かい所をチェックしています。

また髪の毛のツヤも清潔感を与える条件の一つですので、スタイリング剤などを使って質感をよく見せる工夫をしましょう。 

しっかりとケアーした髪は清潔感があるように見えます。

 

2.年齢に合ったコーディネート

年齢に合ったファッションを心掛けることが重要です。

若く見せるためにギャルの様なファッションをしたり、大人っぽくなりたいからと地味なファッションをしたりすると逆に老けて見られてしまいます。

20代ならば「若さを武器」にミニスカートや花柄のワンピース

30代ならば「若く見える工夫」をして露出するファッションを避けて明るい色のコーディネート

40代ならば「大人の色気」が出るようなきちんと見せる品のあるコーディネート

また雑誌を見ることや、デパートなどを歩いてどんなファッションが流行しているのかを研究してみて下さい。

自分と同じ年代の女性のコーディネートのいい所やよくない所を見て参考にすることもいいですね。

 

3.TPOを考えたファッション

基本的なことですが、「時と場所、場合に合った態度、服装」が大切です。

周りのみんながカジュアルな服装なので差をつける為と、結婚式に呼ばれた時の様なファッションをしていたらどうでしょうか?

キャンプに行く時にあなただけパンプスのような靴を履き、かしこまったスーツで行ったとしたらどうでしょうか?

確かに周りの人と違うので差はつきますが、いい意味での差ではありませんね。

場所をわきまえたファッションをすること、空気が読める想像力を持っているかを男性はよく観察しています。

4.女性らしさ

女性に人気のあるファッションは「楽で動きやすい」ものです。普段の生活ではパンツスタイルという女性が多いと思います。

しかし同性に差をつけるのには断然「スカート」です。スカートは女性だけが履くことが出来る女らしさの象徴なのです。

スカートには色々な種類がありますが、体型をカバーできるものではなく透け感があるものや身体にピッタリするものが男性ウケするようです。

花束

5.色使い

人は着る服の色によって印象は大きく違ってきます。

色使いの工夫は重要なポイントです。

「白」

バーベキューやハイキングなどでは汚れが目立たないように黒やグレーなどの暗い色を選んで着る人が多いですが、ライバルに差をつけるために「白」を選びましょう。

白は顔を明るく見せてくれる「レフ効果」があるので肌をきれいに見せてくれます。特に緑の多い場所での白のファッションは映える効果があります。

 「黄色・緑」

男性が結婚相手に選ぶ時の条件は「明るい人」です。黄色や緑は「ビタミンカラー」と言われ元気で明るいイメージを与えます。

透け感のあるブラウスでもこの色ならばいやらしさがなくスタイリッシュに見える効果があります。

「赤・ピンク」

この色は「女性らしさ」を一番アピールすることのできる「勝負色」です。男性がこの色を選んで着るのには勇気が入ります。

自分があまり着ない色の服を 着こなしている女性に女らしさを感じます。

ファッションだけではなく、小物に指し色として入れてみることやメイクで赤やピンクを取り入れてみるのも可愛く見える効果があるのでいいと思います。

 

まとめ

「ファッションはその人を現します」

人は気持ちが落ち込んでいる時にはなぜか黒や紺などの寒色系の服を選んでいたり、気分がいい時には明るい色の服を無意識に選んでいたりします。

気持ちによって選ぶファッションは違います。

また高級な服を着ていると堂々と行動できる。

スカートを履いていると女性らしい仕草になるなどの経験はありませか?
着ている服によって自分の行動も変わります。

ある高級ホテルのレストランでは、入り口でお客さんのファッションをチェックして、身だしなみがしっかりしている人は人目につく窓際、そうでない人は奥の目立たない席に案内をするそうです。

人はその人がどんな人なのか何にも知らなくても、身なりで想像して判断をしています。

婚活で大切なポイントは、大勢の女性の中から「この人と結婚したら幸せになれそう」とまず第一印象のファッションから男性に思ってもらうことなのです。

例えば、お店にたくさんのケーキ品が陳列されていてその中から一つを選ぶとしたら何も飾られていない「真っ黒なもの」より「色鮮やかで形がきれいな美味しそう!」と思う物を選ぶのと同じ心理です。

同性に差をつけてあなたが婚活に成功するためには、外見に気を使って努力をすることが大切です。

そしてそれ以上に大切なのは「内面を磨く」ことです。

最初に外見に惹かれて好きになっても、内面がしっかりしていないと交際は長く続きません。

ケーキで言えば「美味しそう」と選んでも食べて美味しくないと買ったことを後悔してしまいます。

素敵な男性に出会うことができて幸せな結婚へ向かう為には外見と内面の両方の努力が必要ですね。