婚活イベントやパーティーで30代のあなたに男性が自然に寄ってくる方法

 

・今からの時代は「アラサー」です!

2015年での平均初婚年齢ってご存知でしょうか?

男性は31.1歳、女性は29.4歳と、昔に比べてかなり晩婚化が進んでいます。

こちらの数値からも、もはや今からはアラサーの時代だと言えるでしょう。

学校を卒業して、社会で何年か経験したのち、今後も仕事を続けていきながら結婚生活も出来ることを望む女性は増えていく一方です。

また景気の流れ的にも共働き世帯が増加傾向にあると言えます。

最近ドラマでもアラサー女子の婚活事情について描かれているものが目立つようになってきました。

それでもよく「男は若い女性の方が良い」という言葉なんてよく耳にしませんか?

実は最近は20代の若い世代よりも、より結婚を意識しやすい30代女性の方が人気があるって知ってましたか?

そんな売り手市場の30代女性ですが、一体何がセールスポイントになるでしょう?

売り手ポイントをまとめてみましたのでご覧ください!

 

 

・どんな人が選ばれる?男性の意見を知ろう!

ではまず、婚活イベントやパーティーに参加する男性の意見を知ることから始めましょう。

①癒しを家庭に求めている

結婚とはひとつ屋根の下に他人同士が一緒に生活していくことです。

その中で毎日の仕事の疲れを、パートナーで癒したいと考える男性も少なくないでしょう。

ただいまとドアを開けた先に、貴女なら何を求めるでしょうか?

おそらく大半の人が「笑顔」と「暖かい料理」などを挙げてくると思います。

やはり笑顔が素敵な人だったり、料理が好き・または頑張ることが出来る女性を必然と選んでしまう傾向にあると思います。

料理が苦手でも愛する人の為に頑張って作ってくれる姿勢なんかもアピールしておくと男性はグっとくるでしょう!

②落ち着いた雰囲気を求める

20代と30代の違いって何でしょう?

すべてに当てはまることはないですが、一般的に見るとやはり「落ち着き」の差ではないでしょうか。

仕事もまだ覚えている最中でもっと遊びたいと思う年代よりも、仕事もそこそこ落ち着いて家庭に入ろうと自然と考える年代の人の方が、婚活イベントや婚活バスツアーに参加する男性にとっては一番求めるタイプですよね。

街コンや合コンなどでは遊べる相手を探す人も少なくないでしょうが、婚活をしている人にとっては、きちんと結婚を考えられる人結婚に繋がる相手を見つける方が多いのでまさにアラサー世代は一番適していると言えるでしょう!

③ちょっと積極的にアピールしてもらえる人が良い

若いころはグイグイと自ら行動が出来ても、年をとるにつれてなかなか自分から動くことが出来なくなることってありませんか?

もちろん、これは男女関係なく起こり得ることなのですが、男性は特にガツガツといける気力が歳と共に減少しがちです。

そうすると、お互い気があると思ったら自分からアピールをしてきてくれる女性の方が嬉しいと感じる人も多いでしょう!

「もしかすると自分だけ気があるのかもしれない…」という不安もなくなり、お互いが自然と歩み寄れるきっかけにもなると思います。

話をしていくなかでちょっとでもピンとくるものがあれば、貴女から積極的にお誘いをしてみると良いでしょう!

・これで迷わない!自分のポイントを整理していこう!

20代女性は積極的にいろんな人と話が出来たりするのも、自分が売り手市場だからとよく理解しているからです。若いとどんな人でも男性は受け入れがちです。

ですが30代女性は何も考えずに突発的に話をしても、今後のプランや方向をきちんと自分の中で描けていないと「この人は実はまだ結婚願望がないのかも?」と相手に思われてしまうかもしれません。

そうなることを避けるためにも、まず自分の中でどういう結婚が理想なのか整理をしてみましょう。

結婚に求める条件も様々です。

年はなるべく近い方が良い

実家が遠くならないところに嫁ぎたい

専業主婦になりたいなどなど

これらの条件を今一度まとめてみて、会話の途中で軽くこのことについて伝えてみるのもありでしょう。

ですがここで注意したいのは、条件を一気にすべて伝えてクリアする人以外は受け付けない!というようなオーラを出さないことです。

あまりにもガツガツしすぎても引かれてしまいますし、条件全てに当てはまる人もそんなにいません。

ひとつでも当てはまる人を見つけたら、そこから会話を広げてみるのもよいでしょう。

今まで出会えなかったタイプの人や、もしかするとここはそこまで必要ではないかもと、自分のポイント点を見直せるチャンスになるかもしれません。

まずは自分の条件ばかりを突きつけるのではなく、相手の考えなども積極的に聞くようにしましょう!

 

・外見にもこだわるようにしましょう!


30代といえど、まだまだ若い世代です。

そんな歳からお肌のお手入れを怠っていたり、ファッションにも興味がなくいつもジーパンとTシャツという恰好ばかりだとメリハリがつきませんよね。

婚活イベントやパーティーに参加するときはもちろん、それなりの恰好をしていくと思いますが、それ以外の休日でも周りの人を参考にしながらオシャレに気を遣ってみると良いかもしれません。

自分に自信のない人でも、「私はまだ若いんだ!」という気持ちをいつまでも忘れないよう、外見にはあまり手を抜かないことをおすすめします。

女性はいつまでも自分で自分を磨けます。

そしていつまでも美しくいられます。

まずはそんな心を大事にして、心から明るく元気に、そして見た目にも気を付けながら生活してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?一番適齢期と言えども、ガッツリと婚活に励むのには抵抗がある方も多いのかもしれません。

それはきっと相手も同じ気持ちであると言えるでしょう。

20代と30代の最大の違いは「落ち着いた雰囲気」です。

ここを一番大事にしつつ、自分の中でも結婚の想像を膨らましながら、どんな人が一緒にいて幸せになれるのか見つめなおしてみると良いかもしれません。

結婚に対して憧れはあっても自信がないという人も、まずはどんな相手を求めるか、そして相手はどんな人を求めているのかをしっかり見極めて、少しでも共通ポイントがあればそこから会話を広げてみましょう!

きっと素敵な出会いが、たくさん待っています。