山下公園

40代になると以前に比べて出会いが少なくなっていきますね。

今の40代の女性は「美魔女」ブームと言われる年代の女性で「きれいになろう」と向上心を持って努力をしている人輝いている素敵な人がたくさんいます。

「男性が結婚相手に選ぶのは若い女性」と一般的には言われていますが、実際はそうでない場合も多くあります。

男性が結婚を決めるのは「価値観が同じ人」「一緒にいて安らげる人」「思いやりのある人」なのです。

そして40代の女性が婚活に成功するためには、ポジティブで自分の考えをしっかりと持つことが大切です。

それは20代や30代にはない大人の女性としての魅力なのです。

では大人の魅力を持っている40代の女性が婚活でやってはいけないことはどんなことなのでしょうか?

知らずにやってしまっているかもしれない行動を振り返ってみましょう。

婚活でやってはいけない行動とは?

○見た目編

婚活で「見た目」はとても重要です。

やはり男性は見た目のいい人を選びたいと思っています。

第一印象がいいとその後の付き合いがとてもスムーズにいくことが多いです。

見た目は自分の努力しだいで変えることができます。

ではやってはいけない事はどんなことでしょうか?心かける事はどんなことでしょうか?
一緒に考えていきましょう。

1.痛いくらいの若作り

どんな女性も実際の年齢より若いように見せたいと思います。

だからといって、20代のようなミニスカートや肌を露骨に見せる様なファッションを無理やりすることはやめましょう。

また体型や雰囲気は20代の頃とは変わっているのに、サイズの合わない洋服を着ていると男性は「無理しているな」と感じてしまいます。

年齢に合ったファッションで色や形の工夫をして、若く見られる大人の女性を目指すようにすることがポイントです。

メイクは厚くするほどツヤがなくなって老けた印象になってしまいます。

どの年代の男性も「ナチュラルメイク」が好きなのです。

20代の女性がしているような「つけまつ毛」やメイクの仕方は痛い若作りに見られてしまうことがあるので注意してください。

あくまでも「無理をしない自然な美しさ」が大切です。

2.無表情

表情は年齢を現します。

愚痴ばかりを言っている不機嫌な顔や疲れている顔は老けて見えてしまいます。

自分の心の持ち方しだいで、顔の表情は不思議なくらい変わっていきます。

いつも明るい笑顔でいることが大切ですが、そう思っていても辛いことがあるとどうしても気持ちが落ち込んでしまいますよね。

落ち込んでいるときにはなるべく気持ちを切り替えて「笑顔でいよう」と前向きに考えていきましょう。
そうすることで表情は変わってきます。

3.姿勢

おしゃれなファッションをして、メイクもしっかり決めていても猫背など姿勢が悪いときれいには見えません。

背筋が伸びて姿勢のいい女性は、自分に自信があるように見えてそれだけで美しく見えます。

また歩き方も大切です。

ずたずたと引きずるように歩く姿もその人をきれいに見せることはできません。

姿勢は自分が意識を持つと必ず変わっていきます。

 

◯ 行動偏

自分では気づかないあなたの行動を男性は意外と厳しくチェックしています。

男性が引いてしまう行動を知ることは、婚活の成功を果たす近道になります。

1.食事のマナー

食事は生活をする上でなくてはならない大切な習慣です。

そして結婚をしても食事を彼と共にしていきます。

ですから婚活に食事のマナーはとても大切な条件になります。

その人の食事のマナーを見れば小さい頃どのように育ってきたのかもわかってしまいます。

特に「食べ方がきれい」ということはとても大切です。

たとえば「いただきます」と言わないで食べる。

口に食べ物が入ったままで話をする。箸の使い方、食べ終わったときのお皿の状態などです。

40代の女性は「大人の女性」ですからマナーが身についていて当然と思われがちです、身についていない所を見ると男性は、20代の女性よりも違和感を覚えます。

「そういうことはわかっている」と思っていても、もう一度基本に戻ってマナーを確認しましょう。

2.お酒の飲み過ぎ

男性に聞くと「一緒に楽しくお酒が飲める人がいい」「お酒が入ると本音で話しやすい」と女性がお酒を飲むことに抵抗を持っている人は少ないようです。

しかしそれは「ほどよく付き合いができる人」という意味なのです。

たとえお酒が大好きだとしても、飲み過ぎて我を失うほど飲んでしまうことは控えましょう。

酒癖が悪いと男性から思われてしまうとあまりいい印象を持たれなくなってしまいます。

婚活を成功させるためにはお酒の量は普段より控えめにするくらいがちょうどいいと思います。

3.相手によって態度を変える

40代の女性は自分の理想とする男性像がある程度固まって決まっているのではないでしょうか。

「自分の好みじゃない人とはあまり話しをしたくない」「いろんな人にいい顔はしたくない」と気持ちを決めている女性もいます。

自分の好みの人には笑顔で楽しそうに話をして、そうでない人には無愛想に接している女性を婚活イベントや婚活バスツアーで見かけることがあります。

婚活では最初から自分の固定観念に縛られないで、いろいろな人と接してその人の価値観や性格を知っていくことが大切です。

なぜか男性は周りの男性から人気のある女性にアプローチをしたくなります。

人気のある女性は誰に対しても同じ態度を取れる人です。

4.アプローチしすぎ

いい人がいたら積極的にアピールすることは大切ですが、結婚したいと思う気持ちが強すぎると相手の気持ちを考えずに自分の気持ちだけを押し付けてしまいます。

「何がなんでもつきあいたい!」と何度もメールや電話で連絡を取ろうとすることはやめましょう。

男性に「結婚をあせっているのかな」と思われてしまうことは逆効果です。

もしも何かを買う時に店員の人に「これは今売れ残っているので安くするので買いませんか?」と品物を勧められたとしたら「買ってだいじょうぶかな」と警戒してしまいます。

しかし「これは限定品でなかなか手に入りません」「とても人気があるのであと一つしかないですよ」と言われると、余計な事は考えずに「買いたい」と思います。

「あなたに買ってもらわなくても大丈夫」という気持ちの方がその品物がほしいと思うのです。

それと同じことが言えます。

「私とつきあって欲しい」と強すぎるアプローチは控えて、「いい人がいたらつきあうけれど、どっちでもいい」と余裕のある態度を心がけて下さい。

5.プライドが高い

昔は何の努力をしなくても男性からチヤホヤされていた人もいます。

また彼が途切れることがないくらい男性にもてた人もいます

仕事を今もバリバリとこなしている人もいます。そのような女性は「自分はまだまだいけている」と思っています。

「アプローチは男性からが当たり前」「自分の価値がわからない人はいや」「自分の価値を落としたくない」などプライドが高く持ちすぎると、大きなチャンスを逃してしまいます。

いくつになっても男性は「かわいい女性」を好みます。

 

◯まとめ○

婚活でもてる女性は年相応の魅力を持っている人、いつも輝いていたいと努力をしている人、相手の立場にたって考えることができる人です。

40代の女性の中には今までに本気の恋愛や悲しい失恋、好きでもかなわない恋など色々な経験してきた人もいると思います。

だからこそ男性の気持ちも20代の女性よりずっと察することができると思います。

一つ一つの行動に「相手はどんな気持ちになるかな」と考えることが大切です。それが「大人の女性」の魅力です。

結婚しても相手を思う気持ちがないと喧嘩ばかりになってしまいます。

しかし相手に良く思われたいという気持ちが強くなり「完璧」を目指そうと、本当の自分を相手に出せなくなってしまうとしたら結婚はうまくきません。

だからといって男性から好かれるためだけに頑張りすぎて、自分に自信がなくなってしまったらいい人に出会えるチャンスが少なくなってしまいます。

ありのままあなたをいいと思ってくれる人が必ずいます。

完璧な人はどこにもいないのです。

ある結婚相談所のアンケートでは、人が結婚相手に選ぶ人は「他の人にその人を紹介しても恥ずかしくない人」だそうです。

自分がその人をいいと思うことが一番大切ですが、自分以外の他人がどう思うかも結婚相手の選択に影響しているようです。

あなたがとても素敵な女性でも、行動によって好きな男性から誤解を受けてしまうことは悲しいことです。

そうならないための一番の近道は大人として、社会人としてのマナーを身につけることです。

大人の女性として婚活を成功させて下さい。