婚活イベント中によく悩むあなたへ。会話が止まらないための話題集をご紹介します

 

・婚活イベント時の会話を苦手に感じる人は多いのです

 

婚活イベントで最も大切になってくるのが「会話」です。

婚活に限らず普段から会話が苦手だと感じている人って実は多いのです。

そんな人たちでも共通の話題があれば盛り上がるチャンスが出来ると思いますが、それを引っ張り出すまでに時間がかかる!と感じる人も多いはずです。

苦手と感じてしまうポイントとして、沈黙が苦手と感じていたり目をみて話せないなどあると思います。

ですがこれって、見方を変えればきちんと会話をしようという想いがあってこその悩みだと思いませんか?それだけであなたは考えられているのでちょっとコツをつかめば婚活イベントで会話を楽しむことができます。

ここでは会話を楽しめるための会話に詰まり困ったときに使える話題集をまとめてみました。

せっかく参加したのに会話が止まってしまったら残念ですよね。

また苦手だと思いながらしゃべっていると不思議と相手に伝わってしまうものです。

この機会に会話が楽しい!と思えるコツをぜひ掴んでください。

 

・どうしよう!?会話がとまったときの対処法とは?!

では実例を出して対処法を見ていきましょう!こういった場面は実は結構多いかも?!


1・始めに自己紹介をしたらそれだけで終わってしまった

最初に一通り自己紹介をお互いしたら、そのあとが続かず沈黙になってしまったということはよくあるみたいです。

これはもしかすると、自己紹介の内容や仕方に問題があるのかもしれません。

例えば流れとして、名前・年齢・在住地・仕事・趣味を伝えるとします。

こちらの内容をそのまま伝えられたとしたら、「そうですか」で終わる内容になってしまいます。

仕事も仕事内容を詳しく伝えてみるだけで大きく変わってきます。

営業の仕事をしていますということだけ伝えるのではなく、どんなものを売るために営業をしていてこういうところが楽しいという内容に変えるだけで相手がなんとなく聞いてみたい事項が増えるような気になりますし、仕事が好きなんだなという好印象にもなります。

また趣味についても事細かく伝えれば伝えるほど相手からはもっと聞いてみたい!と思える材料が増えます!

どんな簡単な内容も、詳しく伝えてみることから始めてみましょう♪

2・共通の話題がなかなかみつからない

これはちょっと会話を続けることがつらくなってしまいます。

お互いいろんな好きなものや趣味などを話してみてもなかなかかみ合わないと感じてしまうと、会話することがなんだかつらく感じてしまいますよね。

この場合は相手が話してくれた趣味などのポイントを掘り下げてみましょう!相手に合わせることによってこだわりが強い人であればたくさん話してくれる内容があるはずです。

また趣味などが特にない人に対しては、今日参加してみての感想であったり身近な出来事などの話などをしてみると良いかもしれません。

誰にでもある生活や仕事などの身近な話は共感を呼ぶ会話のきっかけになりやすいので、そこを掘り下げてぜひ話をしてみてください。

3・聞き役に徹しすぎて疲れてしまった

会話を盛り上げるためには片方の聞き役も重要な役割になります。

テレビ番組で司会をされている人などはそんな聞き上手ですよね。

ですがこれはやりすぎてしまうとあなた自身が疲れてしまいます。

特に女性相手に会話を繰り広げようとすると、男性は聞き役に徹してしまう傾向があるようですが、それだとお互い知りたい情報を交換できないというデメリットもあります!

そんな聞き役もとても優しく素敵な行動ではありますが、ここは参加している意図を自分の中で再確認し、お互いがしっかり知りたい話をできるように会話を進めることも大切です。

会話のキャッチボールを意識して、相手が話せばこちらも伝える。

あなたが話して相手にも聞くといったようにお互い情報を交換できるようにしてみましょう!

それだけでもグっと変わると思います、また双方が知りたい情報をしっかり知ることができるので相手に対してもちゃんと伝えてくれると好印象に思われるかもしれません。

 

・困ったらコレを参考に♪会話の話題集!

実際にどんな話題をネタにしているのでしょう?これは使える!という身近な話題をまとめてみました★

1・定番はコレ!好きなものを聞く!

どんな人でも、好きな食べ物・好きな音楽・好きな映画・好きな趣味など好きなものはあるはずです!

それから繰り広げられるようになれば会話はどんどん広がると思います!!

ですが、自分自身興味が無いのに相手が好きだからといってそのことで会話を広げていくのはなかなか高度な技術でもあります。

その場合は、好きなものを聞いたらどんなところが好きか少し掘り下げてみましょう!

それでも繰り広げることが難しければ、「共感してみる」のも一つの手です!

そのこと自体の知識が無くても、興味があるから教えてほしいと聞いてみると、相手は自分の好きな内容なので積極的に話してくれます。

人は話を聞いてくれて共感されると自分が肯定されたと感じ心を許します。

もちろん、好きなものが自分にとっても興味のある分野であればそこから会話が広がるきっかけになり良いものになりますね♪

2・身の回りの話をしてみよう!

仕事や友人の話、最近起こった出来事の話など…最近身近にあった話って友人同士でも気軽に話すことは多いと思います。

そんな話を初対面の人にするなんて…と警戒しがちですが、初対面だからこそ話してみると親近感が湧くかもしれません。

初めてお会いする人に自分の身近な話をされてみると、なんとなく心開いてくれているのかな?と感じると思いませんか?意外にもこういう風にお話ししてみるのは一つの手段と言えます。

また、そんな話をあなたからしてもらえたら相手からも身近にあった普段の話をしやすくなりますよね。

会話に行き詰まったら、最近あった出来事をネタとして話して、それに対してどう思ったかなどの話につなげてみても良いでしょう!

なんだか初めて出会った場面でこんなお話しが出来るなんてちょっと他とは違って親近感が湧きますよね♪

3・相手を褒めてみよう!

人って褒められて嬉しくない人よりも嬉しいと感じる人の方が多いと思います。

どんな些細なことでも「見てくれているんだな」と、褒められた嬉しさと見てもらえている嬉しさとダブルで感じることが出来ますのでとても良いでしょう!

女性に対してであれば、服装であったり髪型は「そういう感じが自分にとってすごく好き・素敵と感じる」と伝えたり、また話し方や好きなものに対してなども「そういうところがとても良いと思う」と伝えるだけで受け取った方はとてもキュンときます!

男性に対してであれば、服装も「そのセンス好きです」などの褒め言葉や、喋り声に対して「魅力的な声ですね」などと伝えるだけでとても嬉しくなります!

とにかく自分が良いと感じた点に対して褒めるということはとても相手に響きます。また相手が自分のことを良いと思ってくれていると感じ、お互い好印象になりますよね♪

まずは素直に恥ずかしがらずに良いと思った部分に「素敵です」と伝えてみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

会話が止まってしまうと変に焦ってしまい何か会話を繋げなきゃと逆に会話が続かないという苦い経験をした人も少なくないでしょう。

そんなときも焦る必要はありません。

程よい沈黙は逆にお互いが落ち着くためにも必要な時間なのです。

そして深呼吸をして、上記の話題をぜひ出してみてください。

きっと会話が何かしらのタイミングで続いてくれるでしょう。

相手も出会いを求めて参加されている方ですから、あなたとの会話を望んでいます。

積極的に会話に糸口を見つけて楽しい会話をして素敵な方を見つけてください。