婚活で無事にアドレス交換出来たけどその先のアプローチ方法は?~男性編~


・せっかくアドレス交換出来たのに、次の一歩に踏み出せないあなたへ。

婚活イベントの場では盛り上がって話が出来たのに、いざ直接連絡を取ろうと思ってもなかなか勇気が出ないことってあると思います。

最近は気軽に連絡先が交換できる「LINE」のID交換で、直接的な連絡先を知らずとも繋がれるようになりました。

ですが連絡を取るという部分は共通してますので、やはり勇気がいりますよね。

また一体どんなメールを送れば良いのか、次また会いたいと誘いたいのにどうすれば会ってくれるのだろうか、とても悩んでしまいます。

女性の方から連絡が来ればとっても楽なのですが、やっぱりここは男性から連絡をとりたいところです。

では一体どんなアプローチをしていけば、相手に嫌がられず会いたいと思ってもらえるのでしょうか?

次の一歩が踏み出せないあなたへ。

これを読んで前に進めますように、一緒に頑張っていきましょう。

・どうやってアドレス交換した?経緯から脈ありかなしかを見よう!!

そもそもどういう雰囲気でアドレス交換が出来たかによって、送るメールの内容が変わってくると思います。

お互いが意気投合してアドレス交換するのが一番ですが、何となく断れない雰囲気で相手がアドレスを教えてくれたのならちゃんと返事を返してくれないかもしれません。

もしかするとアドレスの登録すらしてくれていないかも?!

ここでは交換した場面別に脈ありかなしか見ていきましょう。

1・共通の話題で盛り上がり、また会おうと意気投合してアドレス交換が出来た場合

共通の話題があって盛り上がれたのなら、きっとお互いまた会いたいと感じるでしょう!

大切なのは楽しそうに話しをしてくれていたかどうかです。

「今日はありがとう。とても楽しい時間が過ごせました」といった具合に、あなたとお話出来て楽しかったという気持ちをストレートに伝えることが大事になってきます!

恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、ここは素直に伝えてみましょう。

そしてまた2人で話がしたいと伝えることや、デートにお誘いするのも良いでしょうね!

2・話は盛り上がれなかったけど、なんとなくお互い悪い雰囲気ではなくアドレス交換が出来た場合

これはお誘いメールを送るのにちょっと躊躇してしまいそうですが、雰囲気がまずまずならアタックしてみて良いでしょう。

なんとなくの雰囲気で、勢いでアドレス交換したのなら、最初に送るメールにはまず「アドレス交換をしてもらって嬉しかったです。ありがとうございます」という風に、感謝の気持ちと自分の気持ちを伝えることから入ってみると良いでしょう!

そしてこちらも、またお会いして話がしたいという素直な気持ちをやんわり伝えることがベストです!

あまりガッつかず、それとなく伝えてみながら相手の出方をみてみましょう。

3・こちらの一方的な好意で無理矢理アドレス交換にこじつけてしまった場合

無理を言って交換した場合ですが、恐らく相手はアドレス登録をしていないかもしれません。

全てのメール送信時に共通して言えるのですが、この場合は特に注意が必要になるのが最初にきちんと名前を名乗ることです。

この人一体誰だろう?と相手に思われてしまうと返事が返ってこないなんてことになりかねません。

名前って実はあまり覚えられてないことも多いので、どういう場面で話をしたとか、どんな話をしたとか、見た目がこんな人でしたなどの現場の状況を説明して「あの時の〇〇です」という具合に自己紹介から入っても良いでしょう。

そしてお話してとても楽しかった・アドレスを教えてもらえてうれしかったなどの気持ちを伝え、よかったらまたお話出来ると嬉しいですなど、自分の気持ちをやんわり伝えるようにしてみましょう。

 


・こんなメールはNG!送ってしまいがちなダメール!

では実際こんなメールを送ってしまったとしたら…?相手はどんな気持ちになるでしょうか?実際送ってしまったという人が多いダメなメールを参考にみていきましょう!

1・挨拶文だけで終わった

最初のメールに「今日は楽しかったです。ありがとうございました」だけのメールを送るとします。

本当に相手がまた会いたいと思っていない限り、このメールに対して返信しようという気になる人は少ないのではないでしょうか?

実際受け取ると「だからなに?」となってしまう人は多いでしょう。

そうならない為にも、楽しかったからまた話がしたい!など、次の約束をする文章を付け加えると相手も返事がしやすくなりますよ。

言いっぱなしのメールはオススメしません。

よほど盛り上がった関係でない限り、返事を出さないということで返事してしまう人も多いからです。

勇気がいるとは思いますが、ここは頑張って次の約束をとりつけましょう。

2・しつこく次の約束をしようとしてしまった

どうしても気になる相手に対して、どうしても会いたい気持ちが爆発してついしつこくお誘いしてしまうというメール。

これもよほど相手も気になってない限りは受け取った側もなんとなく引き気味になるのではないでしょうか。

気持ちは十分にわかりますが、恋とは駆け引きも必要なのです。
特に男性は駆け引きなどよくわからない人も多いのでしょうが、相手の気持ちが最優先ですので自分の気持ちは1回だけ最初に伝え、それから相手の出方をじっくり待ちましょう。

それに対してレスポンスがなければそれまでですし、何かしら返答があればそこもじっくりゆっくりとお誘いをするようにしましょう。

焦りは禁物ですよ。

3・返事がこないことに対して何度もメールしてしまった

返事がないということは、それが返事なのです。

もうあなたとの会話が終わってしまっている状態なのです。

辛いですがそれが現実です…
なのに何度も何度もメールを送ってしまう。

特にLINEでメッセージを送って既読にずっとならない場合は、あなたのことをブロックしてしまっているかもしれません。

しつこい男性は嫌われてしまいます。

またおしゃべりすぎる男性も嫌われてしまいます。

縁がないとわかれば、潔く次へ進みましょう!

自分の想いが強いだけに切り捨てるのはとても難しいことかもしれませんが、いつまで待っても今回はご縁が無かったのならあきらめるしかありません。

もしかしたら他の場所で素敵な出会いがあるかもしれません。

・こんなアプローチ方法がオススメ♪もらって嬉しくなるハッピーメールをご紹介★

ではどんなメールを送れば、相手もあなたに対して気持ちが向くのでしょう?

万人受けするような魔法メールはありませんが、相手に合わせてメッセージを伝えることが一番大切です。

例えばアクティブな女性でいろんなところに出かけるのが好きな人なら、「今度一緒に〇〇へ行きませんか?」などのお誘いメールは嬉しいかもしれません。

行き先が決まっていない人とは、行先を一緒に決めるために会いましょうとアプローチするのも良いでしょう。

メールで行き先などの話をしていると、相手からまだ行ったことのないスポットなどを挙げてもらえたら「じゃあそこに一緒に行こう!」なんてスムーズにデートの約束が出来る場合もあります。

またあまり打ち解けられていない、会話の弾まない相手に対しては、好きなものを聞いてみましょう。

普段どんなことしているの?や、休みの日はどこか出掛けるの?などの話から聞いてみると良いでしょう。

それに対して例えばよく近くのショッピングモールに行くと言われたら、そこに入っているお店でこんなお店があるよ!や、最近こんなお店がオープンしたらしいよ!など、その人が興味の湧きそうなジャンルのお店情報を伝えるなど、あなたが盛り上がれる話題を提供できるとぐんと距離が縮まるかもしれません。

まずは相手が興味の湧きそうな話題を提供することから始めてみると、「この人私に合わせてくれている」と女性も感じ、あなたの気持ちに応えてくれるかもしれません。

積極的にいろんな話題を振ってみることをオススメします。楽しい話題で盛り上がれると嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたか?アプローチ方法はその相手との距離感にもよりますが、どんな相手であれ、自分がもっとお話ししたいと感じる相手なら、婚活イベント終了後数時間以内にメールを送るようにしてください。

何日かして送ってしまうと「どんな人だったっけ?」と印象が薄れてしまっている可能性もあります。

必ずメールを送る際は名前などを名乗って、あいさつ文をきちんと入れるようにしましょうね。

☆★繋がれたご縁が結ばれますように★☆