婚活で無事にアドレス交換出来たけどその先のアプローチ方法は?~女性編~

 

素敵な人とアドレス交換が出来た!けれどその後はどうしたらいいの?

やっとなんとか好印象の人とお話出来て、そのうえアドレスまでゲットできちゃった★

嬉しくてつい自分から送ってしまいたくなるけれど、私から送ってもいいの?

そもそもどんなメールにすればまた会ってくれるの…?とお悩みの女性も多いはず。

なんとなく女性から送るのってガッついてるようなイメージで良くないのかなと感じる人も多いでしょうし、どう送ればいいかわからなくて悩んでしまいますよね。

また何となく気が乗らない人とアドレス交換してしまったという人もいるかもしれません。

そんな人にはメールを送らないのも手ですが、それで本当に良いのでしょうか?

ここではそんな、素敵な縁を大事にしたいあなたへ。カップルになれるまでの一歩先を目指すべく、積極的にいきたい人や雰囲気を大切にしたい人別でどうアプローチすべきかをご紹介します。

・どんな人とアドレス交換できた?タイプ別メールの送信方法!

ではまず自分がアドレスを交換できた人たちが、会話の際一体どんなタイプだったのかをみながら探っていきましょう!

わかりにくいかもしれませんが、話をしていた時の雰囲気で考えてみると良いかもしれません。

1・共通点があり、話のテンポも良く話しやすい人だった場合

この雰囲気だとどちらかが次のお誘いをすればテンポ良く約束が決まりそうですね。

相手から連絡がくる確率が高いので少し待ってみても良いかもしれませんが、またどうしても繋がっていたい相手でしたら自分から送ってみても大丈夫です。

最初のアタックはイベント終了後なるべく早い方が良いです。数時間以内に連絡がなければこちらから送ってみると良いでしょう。

きっと相手も気になって仕方がないはずです。

連絡が来ない場合、もしかするともう一歩のところで自信が無いのかもしれないので、こちらから「今日はありがとうございました」などの一文から始めたメールを送ってみると相手は嬉しく思ってくれます。

せっかくの共通部分を取り入れて次の約束をぜひ取りつけてみてください。

2・特に共通点は無いけれど、話の話題が尽きなかった場合

話題が尽きなかった場合もチャンスは大いにあります!

こちらも相手からメールがくる確率は高いでしょう。

共通部分がなくとも、話題が尽きなかったということは見つけられていないだけで共通点があるかもしれません。

ここはもっと交流を深めていろんな話をしてみるようにしたいです。

きっと何かしら盛り上がれる話題が見つかるとおもいます。

そのためにも、相手からアクションがない場合、こちらから行動を起こしてください。

「あの時こんな話で盛り上がれて楽しかったです!」などの、その時盛り上がった話題を再度メールで伝えるとよりその時のことを思い出せてよいでしょう。

まずは話題をみつけてイベント時の感想や感謝の言葉を送り、男性から次に会うお誘いの連絡をもらえるように仕向けてみるようにしましょう。

女性側からお誘いすることも決して恥ずかしいことではありませんが、できれば男性から誘ってもらえるようにうまく誘導できるメールを送ってください。

この人と会いたいなと感じているのならば気持ちを積極的に伝えてみることもOKです。

よほどのことがない限り、きっと相手は嫌な気分にはならないです。

3・話が続かず、いまいち盛り上がらなかった場合

なんとなくの雰囲気でアドレス交換してしまった場合。

あなたが気になる存在でなければそれで終了かもしれませんが、ちょっと気になる相手だった場合は難しいですね。

こちらから送って良いのか、どう送ったらお返事が返ってくるのか、気になるところです。

まずは相手からメールが送られてくるか待ってみましょう。

相手も気になってくれていれば何かしらアクションはあると思います。

もしそれで連絡が来ればおそらく相手もまた会いたいと思ってくれているはずなので、自然の流れに沿って次の約束をしてみましょう!

ですが1日経っても連絡が来なかった場合。

とても勇気が要りますがせっかく知り合えたご縁ですので、勇気を出して送ってみるのもよいでしょう。

まずは、こんな話をしたという当時のエピソードを付けて送信してみましょう。

どんな人だったか忘れているかもしれないので、その場の出来事を教えることで記憶がよみがえるかもしれません。

また「あなたと話をしてとても楽しかった」などの、自分の素直な気持ちを伝えましょう。

楽しかったからまた話をしたい、会いたいという気持ちを伝えることは恥ずかしいかもしれませんが、そう思ったから連絡をしましたと伝えることでより効果的です!

いまひとつ会話が盛り上がらなかった相手でも、相手からリアクションがあるかないかで行動パターンが違ってきますので、慎重に進めてみましょう。

 

・こんなメールはダメール!!NGメール、あなたも注意して!

実際こんなメールを送ってしまう人、多いと思います。

けれど受け取った側がどんな気持ちになるのか見ていきましょうね。

1・絵文字などの多用が酷く読みづらいメール

女性特有のメールになるかもしれませんが、絵文字や顔文字を多用してカラフルにポップな印象を与えるメール。

これ実は、男性には逆効果になってしまいます。

基本的に男性はメールが苦手な人が多いです。

そんな中ゴチャゴチャしたメールをもらうと「なんだか面倒臭いな」と受け取る人も多いようです。

絵文字は軽い文章に見られがちですので、あなたの真剣な気持ちを表すにはほどよく利用し、あまり長い文章にならないように気を付けましょう。

2・次に会う約束を早速取り付けたがる、超積極的すぎるメール

「早く会いたい」「来週〇日は予定ありますか?」など、早々に次の約束を取り付けようと必死になってしまうメールは、いくら相手に気持ちがあってもちょっと引いてしまいます。

会いたい気持ちは十分にわかりますが、まだまだお互い知らない部分が多い同士です。

流れに身を任せ、まずはメールでお互いを知ることから始めてみるようにしましょう。

例えばここのショッピングモールに行ったことがなくて気になっているなどの話に自然となれば、「じゃあ今度一緒に行かない?」なんて展開になるかもしれません。

ここは女性側から「ガッツリ会いたい!」と気持ちを出しすぎず、相手から自然と誘ってもらえることを待つ方が賢明でしょう。

あまり必死すぎると付き合ってからすぐに結婚もせがまれるのではないかと感じる男性も少なくないようです。

3・まだ会って間もないのに報告メールが多い

「今日は〇〇に行きました」や、「今〇〇をしてます!」などの報告メールって、付き合ってからする人が多いですよね。

それをまだ知り合って間もない人にするというのは、余程暇なのか相手と繋がっていたいのか、と感じるでしょう。

後者のように受け止めてもらえたらまだ救いがあるのかもしれませんが、大抵の男性は「ちょっと面倒だな」と感じる人が多いようです。

なるべくなら1通ずつのメールのやりとりを基本にして、相手に合わせるようにしてみましょう。

・じゃあ印象の良いアプローチメールってどういうものなの?

メールで女性からアプローチをしていくのは難易度が高い行動でしょう。

ある程度お互いの気持ちがわかっていたら送りやすいメールも、なんとなく微妙だと感じた相手に対しては細心の注意を払わなければなりません。

一番効果的な方法は、相手の好きなことに対して質問していくことです。

例えばサッカー観戦が好きな彼の場合、あなた自身がサッカーに詳しくなければ「とても興味があるので、もし一緒に見に行けたらいろいろ教えて欲しいです!」など、興味があることや一緒に行きたいなどとやんわり伝えると、自分の趣味に興味をもってもらえたという好印象が残るでしょう。

好きな料理のなどの話から、その料理が食べてみたいので「よかったら今度食べてみたいです」などと相手が食事に誘うきっかけを与えるようにしてみましょう。

いきなりあなたからお誘いするよりも男性からすると期待値があがりグっとくるようです。

自分から積極的に誘えない男性も多いようですので、あなたから誘われるためのパスをメールにして相手に投げてあげてください。

大切なのは「相手に合わせる」ということがポイントになってきます。

ぜひ積極的に頑張って行動してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性からのアプローチメールはとっても勇気がいりますよね!

ですが最近、自分から行動を起こしてくれる男性が少なくなってきているのが現状です。

自信が無い人が多いのか、せっかくアドレスを交換したのにその先へ進めないことに悩んでいる人も多いでしょう。

そんな空気も感じ取って、ぜひせっかく得たきっかけですから、縁が繋がるようにあなたから行動してみることも視野にいれてみましょう。

のちに頑張ってアプローチしてくれたと分かれば、より一層あなたを大切にしてくれるかもしれません。