とっても参加しやすいバーベキューイベント婚活で素敵な異性をゲットするには

バーベキュー

気軽に参加しやすい体験型婚活イベントのバーベキュー婚活は、年々参加者も増えているようです。

バーベキューを楽しむのはもちろんなのですが、大切なのはバーベキューというアイテムを利用した婚活であり素敵な異性と知り合うためのイベントだということを忘れないでください。

一歩間違えると勘違いしてしまいそうなイベントなので、気を付けるべき点などを紹介していきます

参加をしやすいイベントですが、異性にチャックされやすいイベントなので、是非ここでポイントを見直して楽しく有意義なバーベキュー婚活にしましょう。

・どんなことに気を付けたらいいの?バーベキュー婚活の心得!

では具体的にどんな点に気を付けると良いでしょうか?男性編・女性編別でみていきましょう!

≪男性編≫


★仕切りすぎには気を付けよう!

よく鍋奉行という単語を聞きますが、ここではそんな奉行にならないように注意しましょう。

お肉や野菜の焼け具合を気にして「それまだ食べちゃダメ!」など、厳しく管理されてしまうとなんだか微妙な空気になってしまい楽しいイベントも静まり返ってしまいそうです。

仕切り役というのはもちろん大切ですが、あまり仕切りすぎずみんなでワイワイ楽しく食べて話せる空気を大切にしましょう。

仕切り方も食べ物に関してではなく、役割分担を決めたり片付けを率先してしたりなどの行動でリーダーシップをとると「頼りがいのある人」という印象になるでしょう。

★女性ばかりにお肉を配りすぎないように!

いくら気になる人がいたからと言って、焼けたお肉をその人にばかり配ってしまっていたら周りからブーイングがきちゃいそうですね。

また女性に対してはお皿の空き具合をしっかり確認して気を遣っても、男性には何もしないというのも「こいつは自己中だな」と周りの男性から思われるかもしれません。

ここは楽しく過ごせるように、男女関係なく気を配るようにしましょう!

婚活に来ているのだから男性に対してどうして気を配らなきゃいけないんだと思う人もいるかもしれませんが、冒頭でも申したように見ている人は見ています。

どんな行動も女性は今後の行動と結び付けてチェックしていますので、気を抜きすぎず注意しましょう。

≪女性編≫


★短いスカートやヒールなどの服装に気を付けよう!

例えば短いスカートだとしゃがんだり物を取るときなどに男性はちょっと気になってしまいます。またヒールの高い靴だとバーベキューをする際危なくなってしまう場所も多いかもしれません。

そういった服装でちょこまか動かれると同じ女性からは良く思われませんし、男性にも「この人手伝う気がないのだろうな」と思われてしまいます。

あらかじめバーベキューをするという内容を知って参加するのですから、汚れても良いような服装や歩きやすい靴で参加するようにしましょう。

★暑いからと全部男性任せにしない

火を使う場所ですから、男性も気を遣って「危ないからここは男性に任せて!」と言ってくれるかもしれません。

だからと言って全部をお任せして自分はただ料理が出来るのを待っているだけなんて姿、どう思いますか?

客観的に見ても「この人はお嬢様なのかな?」と思う人も多いでしょう。

火を使う場所が危ないのであれば、なら飲み物やお皿などの準備をするね!という風に他で積極的に手伝おうという姿で「おっ!気が利くなぁ!」と思われないともったいないです。

出来ることをしっかりお手伝いしてみんなで気持ちよく準備しましょうね!

・こんなところが実は印象アップ?バーベキュー中に好感度アップポイントをご紹介☆

ではどんなポイントが好感度を上げるでしょうか?

何度も言いますがどんな行動も見ている人はみていますよ

1・積極的に準備を手伝おう!

女性編にも記載しましたが、やはり自分が出来ることを自ら進んで手伝う人はどんな人からも好印象でしょう。

お肉を焼いたりお皿の準備をしたり、細かい準備はたくさんあります。

みんなが面倒だな、あまりやりたくないな、などそんなちょっと面倒だなと感じる部分を積極的に行動することで、あなたを見習って一緒に準備してくれる人もいるでしょうし、「この人いいな」と好意をもたれたり、感心される部分もあるでしょう。

面倒なのは皆一緒です。それをやるかやらないか、たったそれだけで印象はグンと変わります。

気づいたらあなたから積極的に行動を起こしてみてください。

2・しっかり食べて楽しんでる姿がとても素敵に見えます!

これは女性に多いのかもしれませんが、食事している姿が恥ずかしくてあまり食べられなかったり量もそこまで食べられないと、周りを気にしてしまう人もいると思います。

ですがこういった食事のイベントって、食事もメインになっているのですからせっかくなら食べないと損です。

普段通り、食べたいものを食べたい分だけ食べましょう。

おいしそうに食べている姿って、見ていてこっちもなんだか幸せな気分になりませんか?

おいしいごはんをおいしそうに食べる。

それだけなのに周りをハッピーに出来るなんてとても素敵だと思います!

恥ずかしがらず、食べたい分だけしっかり食べましょう。

そして作ってくれた方へ感謝の言葉も忘れずに。

3・お皿やグラスが空いてる人への気配りはグっときます!

これは周囲への気配りという部分で、ちょっと高度な技術かもしれません。

自分自身もおいしく食べたいけれど、周りの人はお皿に何も乗ってなかったら一緒に食べられませんよね。

またグラスも空っぽになっていると、大抵の人は食べたいものを自分で取って飲みたいものを自分で取ってなんて行動は出来ません。

そんな気持ちを読み取って、「グラス空いているみたいですが次は何を飲みます?」と一言声を掛けるだけで救われる人だっています。

周囲を気にしながらという行動は難しいので、目についた人から気にかけて声を掛けるというのも良いでしょう。

無理をする必要はありませんがこれが自然と出来る人は、気づくと人気を集めたりしています。

バーベキュー

・これはダメ!!やってはいけないNGポイント!

では逆にどんな行動が悪い印象を与えてしまうNGポイントとなってしまうでしょうか?

せっかく楽しい場所に来たのに、印象が悪くなってしまわないように注意しましょう。

1・積極的に手伝おうとしない

何に対しても言えることですが、みんなが一生懸命準備をしている最中、一人くつろいで何もしないという人を見るだけでイライラする人もいるでしょう。

何をしたら良いかわからず、おどおどしている人もたまにいるかもしれませんが、そんな時は周りに聞いてみると良いでしょう。

明らかに手伝う素振りもなく、ケータイをいじって飲み物を飲んでダラダラしている人はそれだけでその場の空気を悪くしてしまいます。

準備をするときは準備をする、食べるときは食べる、片付けるときは片付けるという風に、みんなで同じ行動をするようにしましょう!

2・お酒をたくさん飲みすぎてしまう

つい気分が緩み準備されているアルコールをたくさん飲んでしまって、結果周りに迷惑をかけてしまった経験は少なからず誰しもあると思います。

ですがここは婚活という異性を探しにきているイベントの場です。

楽しくなってつい気分が軽くなるのもわかりますが、周囲の人も真面目に素敵な人との出会いを望んで参加しているのです。

それを酔っぱらったあなたが壊して良いわけがありません。

自分は良くても周りの人のことを考えて行動するように注意しましょう。

そして量もほどほどにしておきましょう。

バーベキューの終了時刻は早い時間になりますので、2次会のお誘いなどもあるでしょう。

酔っ払っているので2次会に誘われないなど無いようにしましょう。

3・明らかに何もできない服装で参加してきた

女性で言えば、オシャレなヒラヒラのスカートだったり高いヒールの靴であったり。

男性ならば、気合いを入れてスーツで来てしまったりなど。

こんな服装の人たちとバーベキューをしますとなると、「服が汚れたらいけないから何もしなくていいですよ」と気を遣ってしまいますよね。

また「なぜバーベキューと知っていながらわざわざこんな服を選んだのだろう」とセンスの無さを感じてしまいます。

あらかじめわかっているイベント内容なのですから、汚れても大丈夫な動きやすい服装で行きましょう。

またタオルやウェットティッシュなどの小道具を準備しておくと、ちょっと汚れた時などに大活躍しますので是非持参するようにしましょう

まとめ

いかがでしたか?一見楽しく気軽そうなイベントですが、結構こういったイベントでは人間性が出やすいですので、こういう参加型イベントで内面を見る人は多いでしょう。

ですが「婚活」という意識にとらわれすぎず、和気あいあいとした雰囲気で参加出来ると異性だけでなく同性の友人も出来ちゃいそうですね!

こういった場面では一人のワガママが大きく目立ってしまいますので、周りの人と協力して楽しいイベントにしましょう。

楽しむことによって、きっと素敵な人にも出会えます。