婚活イベントで嫌われる男性の特徴と改善策

結婚を望んで、結婚相手を探す「婚活」ですが、現在は様々な場所で様々なイベントが行われています。

どのようなイベントでも簡単な自己紹介タイムが設けられ、その後は自由な男女の交流の時間が設けられていることが多いのではないでしょうか?

そんな自由時間になると、どうしても女性から人気のある男性と、人気のない男性が目立つようになってしまうこともしばしば。

今回は、女性から人気のない男性の特徴と、そうした男性がどのようなことに心がければいいのかをご紹介します。

婚活をしている男性やこれからしてみたいと思っている男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

特徴1:誰にも話しかけず、じっとしている

多くの女性は自分のことをぐいぐい引っ張っていってくれるような、積極的な男性を魅力的に思う傾向にあります。

これは最古の昔に、男性は猟に出て家で待っている女性や子どもを守るという習慣があり、その習慣が女性の本能の部分に根付いているため、積極的な男性に異性としての力強さや家庭を守ってくれる安心感を抱くためだと言われていますが、本当に積極的な男性はよくモテます。

そのため、婚活の場においても、自分から女性に話しかけずに一人でじっとしているような男性は、女性から人気がなくなる傾向にあります。

そうした男性が苦手というわけではない女性でも、一人で黙っている男性にはなかなか話しかけづらいものですし、一人でいると笑顔がなくなるため、少し恐いような印象を与えてしまうこともあります。

<対策・改善策>

一人でいる女性を見かけたら、積極的に話しかけるようにしてみてください。

自分のタイプでなくても、気軽に友達を作るような感覚で(感覚だけで実際には婚活の場で友達を作る人は敬遠されますが)声をかけてみましょう。

どうしても自分から女性に話しかけられない男性は、複数人で話している男女を見かけたら、「話に寄せてもらってもいいですか?」と言って、輪の中に入るようにしてみましょう。

婚活の場なので、そうして近づいてきた人を嫌がる人はめったにいません。

ここでポイントなのが、男女2人で盛り上がっているカップルには声をかけないことです。

狙っている女性の場合は別ですが、話し相手を探すためだけにカップルに声をかけると、迷惑をかけてしまいます。

グループであれ、タイプではない女性であれ、話していると異性の魅力に気付けるものですし、もしかするとその方が運命の相手である場合もゼロではありません。

特別な感情を抱かなかったとしても、一人で黙っているよりは、周りの女性から好感を得られます。

ぜひ、試してみてください。

 

特徴2:「清潔感」に欠ける

婚活の場において、男女ともに「清潔感」という要素はなくてはならないものです。

特に男性は、女性よりも清潔感の意識が低い人が多いため、要注意です。

目立つところで言うと、長髪や髭は、絶対にNGです。

そうしたスタイルが似合う男性も中にはいますが、かなりのお洒落のテクニックが必要ですし、婚活の場にはふさわしくないと考える女性もたくさんいます。

他にも、爪が伸びている、口からたばこの臭いがする、下着や靴下を身につけていない、といった男性であれば気付かないようなポイントにも、女性は敏感に気付いてしまいます。

<対策・改善策>

必ず髪は短く切り、髭はキレイに剃るようにしてください。

髭の剃り残しは、女性はかなり敏感に見ていますので、いつも以上に入念な手入れが必要ですよ。

ポイントは、髪は婚活の2週間以内、髭は当日の朝に手入れすることです。

短髪の髪はすぐに伸びて髪型が崩れてしまうため、少なくとも2週間以内にはプロの手によって整えられていることが理想ですし、髭は一晩経ってしまうと、濃くなったり女性が気になるレベルに存在感を増してしまったりします。

爪の手入れですが、爪が長い男性は、多くの女性が倦厭する傾向にあります。

多少伸びていても気づかれないだろう、と思っている男性は多いようですが、かなり多くの女性がチェックしていますので、婚活の1週間以内には1度キレイに切りそろえておくようにしましょう。

喫煙者は口臭にも気を使う必要があります。特にたばこを吸わない女性はたばこの臭いに敏感です。

自分では分かりにくいため、家族や仲のいい友達などに、一度チェックしてもらうのもいいでしょう。

少し面倒くさいですが、婚活の場では女性と近づいて会話する機会も多々ありますので、女性に嫌がられてしまう前に、ぜひチェックしておいてください。

下着や靴下を身につけていないというのは、なかなか気づきにくいポイントではありますが、特にスーツスタイルの婚活の場などでは、よく気になっている女性がいるように思います。

夏場のカッターシャツはよく透けるため、その下に肌着を付けていないと肌が透けて見えたり、ボタンの隙間から肌が見えたりします。

汗をかいた場合には、とても不衛生なので、下着を着けていない男性が嫌だという女性がいます。

また靴下も同様に、お洒落のためにあえて履かないようにしている男性もいるようですが、婚活の場では避けた方が無難です。

一方で、「清潔感」を意識しすぎるあまり、香水をつけたり爪をピカピカに磨いたりする人が中にはいますが、婚活の場では避けましょう。

香水の香には、人それぞれの好みがありますし、必ずと言っていいほど、男女ともに香水を愛用している人は、鼻が臭いに慣れてしまうためか、一般の人が「香がキツイ」と思うレベルにまで、香水をふってしまうものです。

ぜひ一度、「清潔感」というキーワードを頭に入れて、自分の婚活スタイルをチェックしてみてくださいね。

 

特徴3:自分勝手

自分が気になる女性がフリーになると、それまで話していた女性からさっと離れて、気になる女性の下にさっと行ってしまうような男性がいます。

こうした男性は「自分勝手」と捉えられ、女性からの人気は下がってしまいますね。

また、出された料理を自分だけに取り分けて先に食べてしまったり、異性との会話中に自分ばかり話してしまうような人も、なかなか人気を得ることは難しいと思います。

<対策・改善策>

婚活というのは、結婚相手を探す場なので、男女ともに参観者は、「この人となら一生仲良く過ごせるか?」「幸せな結婚生活は送れるか?」という視点でイベントに臨んでいることを、どんな時も忘れてはいけませんね。

そうすれば、自ずと自分はどのような行動を取ればいいのか見えてくると思います。

もし、女性と話していて自分の意中の女性のところへ移動したいような時には、会話が自然に終わるまで、今話している女性との時間を楽しむべきですし、どうしても離れられないような時には、丁寧に断りを入れてから、移動すべきですね。

また、食事の際には自分や自分の意中の人のことだけを考えるのではなく、周りにいる参加者全員が気持ちよく食事を取れるように、率先して配慮することが望ましいと思います。

一見、邪魔くさいように思えますが、そうした男性の気配りを女性は見逃さないものですし、そうした気配りが出来る男性には、婚活のゴールも早く訪れるため、婚活を成功させたいのであれば、案外近道な方法なのです。

女性との会話中も、「相手はこの人となら結婚できるかな?」と思いながら話しているので、自分の話だけでなく、しっかりと相手の話にも耳を傾ける時間を作ってください。

自分の話を聞いてくれないような男性と結婚したい女性は一人もいません。

 

 

まとめ

今回は、婚活の場で人気の出ない男性の特徴とその対策を特徴ごとにご紹介しました。

どれも普段の生活でも欠かせないものばかります。一度、婚活の練習だと思って、普段の生活から意識してみてはいかがでしょうか?

少し人生が楽しくなることは間違いないですよ!!