婚活中の女性が婚活イベントや婚活パーティーで嫌われないための対策

 

あなたは大丈夫?婚活イベントで嫌がられてしまう女性の特徴!対策ってあるの?


こんな女性、周りにいませんか?

婚活イベントの場は、女性にとっては戦場と感じる人もいるかもしれません。

ニコニコしているようで、周りの女性は皆ライバルなのです。

ですがそれを全面に出してしまうと、同じ女性からも敵対視されやすいですし、男性側からもガツガツしすぎて逆に引かれてしまうかもしれません…。

またいくら見た目が良くても何故か結婚相手に選ばれない人って周りにいませんか?

実はこれも、何らかの特徴があってそうなってしまっているのです。

気合いを入れて参加するのは良いことですが、一体どこまでが許される範囲なのでしょうか?

加減がわからずいつも困っていたあなたも、ここで一度自分の行動を整理してみましょう。

もしかしたら、知らない間に敵をつくっていたかも?!

 

あなたは大丈夫?婚活嫌われ度チェック!

では具体的なポイントを見ていきましょう。

こちらに多く当てはまるあなたは要注意です!

 

1・見た目重視!お目当ての男性がいないとすぐ態度を悪くしてしまう

よく相手の顔や周りの人たちの顔をキョロキョロと見て、自分の御眼鏡に適う相手がいなかった場合、すでにテンションが下がってしまって誰とも会話をしなくなってしまう人っているのではないでしょうか。

まず相手を好きになる条件として「顔」が第一!となっている人は、好みの人がいればイケイケドンドンと自ら積極的に行く人も多いと思います。

ですが全く好みのタイプがいなければ今日は収穫なし!と言わんばかりの態度で誰とも適当に話をして終わってしまっています。

相手は「ちょっと気になる」と感じても女性側が話す気が無いのでそこから何も発展しません。

こういう態度って傍から見てもよくわかります。

男性相手ならなおのこと、何も言わずとも伝わってしまいます。

なんだか隣にそんな女性がいるだけでも空気が悪くなってしまいますよね。

周囲のことも気にしない、自己中心的な態度だと言えるでしょう。

こちらに当てはまると思う人は、どんなにタイプの人がいなくても話はきちんとしてみましょう。

最初から諦めるのではなく、新たな発見をするつもりで会話をしてみてくださいね。

 

2・「マジで」「ヤバイ」などの言葉遣いの悪さが目立つ

こういった言葉遣いをしていると「幼い」印象になってしまいます。

なんだか学生気分が抜けていないのかな?と相手に思われてしまうかもしれません。

婚活イベントでは皆、「結婚相手」を求めて参加しています。

ですがこういった言葉遣いをしている人に対して「結婚したい」と感じる人は多いでしょうか?

しっかりしている女性に惹かれる男性も多くいます。

よく小さいころから女性の方が精神年齢は上だと言われていますが、男性はいくつになっても少年の心を忘れていない部分もあるようです。

そんな中、自分よりしっかりしていないお相手を選んでしまうと大変になってしまいますよね。

そういった面でも、まず初対面で話をする際に言葉遣いは気を付けていかなければなりません。

頼りない雰囲気を感じると「これ以上はない」と見切りをつけられてしまうかもしれません。

そうならない為にも、語尾は気を付けて「です・ます」調で、あいまいな若者表現に頼らずしっかり単語を伝えましょう。

普段から気を付けていけばイベント時にうっかり出てしまうということも防げますので、今からぜひ気を付けてみてください。

 

3・人を見下した喋り方をしてしまう

ある程度仕事が出来て、それなりのキャリアを積んできた人はプライドが高い人も多いでしょう。

今までたくさん苦労や努力をしてきた結果つかみ取った地位でもあるので、それなりに自分自身に高い評価をしている人はたくさんいらっしゃると思います。

もちろんそれは悪いことではないですし、しっかり自分を褒めてあげることもとても必要です。

しかしそれが鼻について、「自分のキャリアより下の人間なんてありえない」という感覚でいると男性どころか女性にも好かれることは少ないでしょう。

じゃあ自分より確実にキャリアが上の人を選べばいいだけじゃないの?と感じるかもしれませんが、もし予期せぬ出来事があってその人のキャリアが奪われてしまった場合、それでも好きでい続けられるでしょうか?

恐らく多くの人が、想い続けられないと思います。

それは「自分よりキャリアが上だから好きになった」というところです。

相手に求めていた条件が失われてしまった場合、「自分には釣り合わない」と切り捨ててしまうということになりかねません。

またプライドが邪魔をして素直になれない女性も多いと思います。

そうなると相手はあなたが一体何を考えているのか、本当はどうしてほしいのかという部分をくみ取ることが出来ませんので、面倒臭いと考え離れてしまう人も多いでしょう。

人を見下すということは誰しも経験があるかもしれません。

ですが、そのような態度の人と付き合っていたいと感じる人はほとんどいないでしょう。

自分を認めてほしいのなら、まずは相手を認めることから始めましょう。

相手を受け入れてこそ、自分自身も受け入れてもらえるのです。

まずは自分の心に素直になりましょう。

 

4・理想が高すぎる・結婚に理想を追い求めすぎている

このタイプは「結婚がゴール」と考えてしまっている人が多いでしょう。

結婚出来ればそれでいいと考えてしまっていると、その先は何もありません。

また相手に対してたくさんの理想を抱いてしまっている人は、上記でも述べたようにその理想点が崩れてしまった瞬間、相手に冷めてしまいます。

ある程度の理想は必要かもしれませんが、あまりにも相手に対して求めてしまうと男性側も「重たい」と感じられてしまいます。

そこまでしてあなたに合わせるのはとても疲れてしまうと感じる人も多いでしょう。

男性は一緒にいて落ち着く人を結婚相手に求める人が多いです。

なのに疲れる相手をわざわざ選ぶ人なんてほとんどいないですよね。

理想はほどほどに。初対面の相手にいきなり自分の求めている条件をガツガツと伝えて寄ってくる人なんていません。

まずは譲れないという条件を1つだけに絞ってみましょう。

そしてほかの条件を少し柔軟な視点に変えてみてみましょう。

例えば年収1,000万円の人が良いという条件をお金に困らない程度の収入がある人という風に変えてみると視野はぐんと広がりますよね。

あなたが求める条件を現実に近づけて見直してみましょう!

 

5・女性らしさを忘れてしまっている

こちらはあまりいらっしゃらないとは思いますが、例えばお肌のお手入れを全くしておらずボロボロの状態で参加していたり、シワシワの服で街を出歩いていたり。

必要最低限の身だしなみは意外と多くの人がみています。

また出来ていないという点は特にこういった婚活イベントでチェックしている男性は多いです。

また服装も、ガッツリとボーイッシュなファッションで参加してしまうと、多くの人は近寄り違いと感じてしまうでしょう。

もちろん男性でも女性のボーイッシュなファッションが好きな人もいるでしょうが、結婚相手を探しに来ている場で、友人を探しに来ているわけではないということを頭に入れておきましょう。

女性らしい服装や身だしなみに自信がないという人は、ファッション雑誌を見てみたり、周りの友人にアドバイスをもらって一度見直してみましょう。

女性なのですから女性らしい服装がまったく似合わないなんて人はいません。

そして今後の為にも最低限の身だしなみは習得しておくようにしましょうね

 

どうしたら好かれるようになるの?

では上記のような点に当てはまってしまうという場合、どういったことに気を付けていけば良いと思いますか?

ちゃんと選ばれる女性の特徴ってあるんです。

それらを理解し実践出来れば、あなたも選ばれ女子になれるかも!?

1・どんな人にも笑顔で対応している

どんな人の話も、笑顔を忘れずいつもにこにこして聞いている人って、話をしている相手にも、それを見ている周囲の人にも明るい時間になりますよね。

実際チラっとその人を見たときにニコニコしている顔が印象的で、気づいたらその人のことが気になり実際話をしてみても好印象で見事カップリングになったという話もあります。

やはり良い印象の人は記憶に残りやすく、笑顔が話したいと思うきっかけにもなるようです。

笑顔をつくるのは疲れてしまいますが、なるべくなら真顔よりもにっこりした表情で話をしてみましょう。

2・男性の求める「ふんわりした雰囲気」を持っている

男性が結婚相手に求める雰囲気は「癒しの雰囲気」です。

毎日仕事で疲れて帰った心を優しく癒してほしいというのが男性の本音。

プライドが高くツンツンした人よりも、にこにこと優しい言葉で癒してくれる人がいてくれたらどんな疲れも吹っ飛ぶでしょう。

優しい雰囲気はその人の持っている人柄になってきますので作ることは難しいですが、普段からおおらかに器を大きく持てるように意識してみて下さい。

小さなことでイライラしていた場面でも、「こんなこともあるよね」という心構えで生活してけば、あなた自身のストレスも解消できて一石二鳥ですね。

3・常識をきちんと持っており、しっかりしている面もある

優しく癒してほしいけどしっかりした面もあってほしいなんて、男性ってワガママですね(笑)ですがこれを多く望む男性は少なくないようです。

時々甘えん坊な部分も見せつつ、実はきちんと常識人という場面を見てグラっとくるというパターンもあるようです。

一体どんな常識を持っていれば…?と疑問に思いますが、例えば場の空気を読むことだったり、時間をきちんと守ったりと一般的なもので大丈夫です。

あまり難しく考えすぎず、社会人としてのマナーがきちんと備わっていればOKです。

そんなことで大丈夫なの?と思うかもしれませんが、一般常識がなってない人って実は意外といるのです…。

あまり気負いはしなくても良いですが、今一度自身の常識について振り返ってみるのも良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?婚活で嫌われる女性って一見すごく特徴的な人を想像しがちですが、意外にも周りにいるかもしれませんね。

自分のことしか見えていないと、周囲に「え?」と思われてしまう傾向にあるようです。

一生懸命相手を探そうと必死になってしまいますが、ここは一呼吸置き落ち着いて周りと接するように心がけましょうね!