屋内イベントのお好み焼き・たこ焼き婚活での必勝法

たこ焼き

初めに、受付をします、受付は開始時刻の10分前からになります。

受付後は、参加者がそろうまで待っていていただくのですが、

ここがポイント!・自分から積極的に話しかけてみよう

参加者が揃うまでの時間、ただ待っているのでは時間がもったいない。

せっかくの出会いのための婚活イベントです、積極的に早めに来た異性にに話かけてみましょう。

「参加の方ですか?緊張しますよね。」の一言からで大丈夫です。

みんな緊張しているので、話しかけられた相手に対しては安心感を持ち心が和み、あなたにきっと良い印象を持つでしょう。

また、時間に遅れてくる人は、「ルーズな人だな。」など思われてしまい、スタート前から自分の印象を落としてしまいますので、時間には余裕をもって参加しましょう。

焼き立てお好み焼き

婚活イベントスタート

スタートしたら、係員の指示に従って準備などを行います。

ここがポイント!・積極的に行動しましょう

準備の段階からイベントを楽しもうとしている姿勢は好感が持てます。

準備を消極的に行い、協力姿勢の見れない人は印象が悪く見られます。

何をしていいのかわからなければ、何か手伝えますかなどと自分から前にです姿勢を見せるようにしましょう。

何か足りないときなど、「私、取りにいってきますね。」と言われたら、気が使える方だなと感じますよね


また、使わなくなった食器やごみなど片付けている人も、気が利く人だと思われます。

少しの努力で印象UPが可能ですので、率先して動きましょう。


ここがポイント!・
みんなで楽しもう

たこ焼きやお好み焼きはみんなで焼きながらお話をするのが楽しい時間です。

自分ひとりで焼き物を独占することはやめましょう。

たこ焼きが上手くひっくり返せなくて、「どうやってやるのですか?」など自然と会話が生まれるのが屋内イベントの楽しみなのですから。


ここがポイント!相手の名前を呼んで話しかけよう

プロフィールリストなどがあり自己紹介もすんでいると思います。

名前がわかる人には、積極的に名前を呼ぶようにしましょう。

「○○さんは、池袋にはよく来られるのですか?」

「○○さんのお住まいは前にいったことがあるのですよ」

など、会話に名前を入れてお話してみましょう。

呼ばれた相手は自分の名前を覚えている=認めてくれたと特別感を持ってくれます。

また、名前を呼ばれて喜ぶことがあっても嫌な気がする人はいませんよね!

だれでもが簡単に出来ることですので、是非、試してみて下さい。

ここがポイント!フリーな時間は積極的に

フリータイムが設定してあるイベントでは積極的に行動してください


なかなか動けないで、同性と話はじめてしまうこともありますがやめましょう。

初めの一歩が肝心です、積極的に話しかけにいきましょう。

イベント会場は個室になってますので、参加者以外誰もいません。

恥ずかしがらず、あなたの一歩からすべては始まります。

ここがポイント!・連絡先の交換は恥ずかしがらずに

婚活イベントでは連絡先の交換は自由ですので自分のタイミングで連絡先をゲットしてください。

みんながいる前だと、なかなか言い出せないという方がいらっしゃいますが、きっとみんなが同じように思っているはずです。

その一歩を踏み出して、是非気になる方の連絡先を手に入れてください。

気になる方が飲み物を頼みに行った時や、お手洗いから帰ってくる時など、一人の時を狙って話しかけるのも良いかと思います。



イベント終了後

散策終了後は、2次会に皆さんで行かれている姿をよく見かけます。

ここがポイント!・2次会の場所を事前にリサーチしておこう

イベントを行う場所は事前にわかっています。

事前に2次会ができるとことをいくつかピックアップしておきましょう。

大勢の人数でいく場合と少人数で行く場合などでお店をセレクトしておければよりスマートです。

どうしよかとみんなが迷っている中、「このお店どうでしょうか?」とスマートに提案してもらえると、出来る人だなと印象がUPします。

事前に準備と心構えをして、屋内婚活イベントで素敵な異性の方をぜひ見つけてください。