これで大丈夫!第一印象をあげる7つのコツ

あなたは、これまでに第一印象で相手の方に好意をいだいたことはありませんか。

数時間のイベント内で相手を探す婚活イベントにおいて第一印象は大切なポイントです。

第一印象とは、初めてあなたに会う異性が最初にあなたに感じる、見た目や雰囲気の印象です。

具体的には、あなたの容姿、体型、服装や髪型、表情、話し方や声、姿勢や態度などです。

容姿や体型などは今すぐ変えられるものではありませんが、表情・話し方・姿勢や態度などはあなたが意識さえすれば今日からでも変えていくことが可能なものです。

第一印象が良ければ「もっと知りたい」「もっと話してみたい」と思ってもらえます。

出会ってはじめの数秒で第一印象は決まるともいわれています。

悪い印象から良い印象へ変えるのは大変なので、第一印象を良くするように心がけましょう。

今回は第一印象で得をするためのPOINTについてお話します。

 

好印象を相手に与える「あいさつ」

第一印象は、最初の数秒が勝負です。

自己紹介の際、席についてから数秒の間に相手に与えた印象が、第一印象になりその後の会話などにも影響してきます。

自然に明るく挨拶ができればそれだけで印象アップです。

婚活イベントでは最初の自己紹介をするまでが男性・女性共に一番緊張しています。

そんな時、相手から緊張をほぐすような明るい挨拶があれば自然と好印象になります。

あなたから明るく「初めまして」「宜しくお願いします」と挨拶をするように心がけましょう。

挨拶の声は「はっきり」「聞き取りやすい声」で明るくするのがコツです。

挨拶がスムーズにできれば、あなたの印象は良く、話しやすそうなひとだと思ってもらえます。

そうなれば第一印象はOKですので、その後の会話も弾み、一層相手の方の印象をあげることになります。

また、あいさつは異性の方ばかりではありません。

イベントスタッフや同姓参加者へのあいさつも異性の方は見ていますので明るく行いましょう。
コーヒーを飲み談笑する男女

 

「笑顔」が大切、「笑顔」に勝るものは無し

外見の良し悪しにかかわらず、「笑顔」には人をひきつける力があります。

婚活イベント参加時には、最初のあいさつから笑顔を心がけるようにしましょう。

服装や髪型などの外見も大切ですが、それ以上に第一印象を左右するのは「笑顔」です。

第一印象は容姿の良し悪しで決まるものではないのです。

「笑顔」を絶やさない人は相手から必ず好印象を得られます。

「笑顔」は、相手に安心感を与え、スムーズなコミュニケーションの潤滑油になります。

微笑む女性

 

意外と大事!!相手を名前で呼ぶ

とても効果的なのですがあまり行っていないのがこれ、「名前を呼ぶ」です。

会ったばかりの異性の名前を呼ぶには、恥ずかしさなどから出来ていない人が多くいます。

多くの人が、恥ずかしさなどから名前を呼ぶことが出来なのであればチャンスです。

積極的に名前を呼んで会話してください。

「趣味は何ですか」と聞くよりも「〇〇さんの趣味はなんですか」と聞くと親近感がわきます。

相手の名前を入れて会話することで、良い印象になり相手の方の記憶に残ります。

また話してみたいと思われるにはまずは、相手の記憶に残るような会話が大事です。

第一印象で好印象を与えるには、必ず相手の名前を恥ずかしがらずに呼ぶようにしてください。

本を読む男女

自己紹介は自分のことを話す場ではありません 相手の話をまずよく聞くようにする

婚活イベントなどの短い時間での自己紹介ではどうしても自分の事を知ってもらいたいので自己紹介に終始してしまう方を良くお見受けします。

第一印象を好印象にするには、自分のことを話し続けるよりも相手のことを聞き出すのに重点を置いてください。

人は誰でも「自分に興味を持って欲しい」という欲求があります。

また、自分に興味を持ってくれる人には、親近感が生まれ好意的にとらえます。

あなたはどうでしょうか。自己紹介の場で、自分のことばかり話し続けている人に好意をいだきますか。

あなたのことを知りたいと話を聞いてくれる人に好意をいだくのではないのでしょうか。

相手に自分のことを知ってもらうのは相手に好意をいだいてもらってからでも遅くないのです。

だから、最初はあなたが相手に「わたしはあなたに興味がありますよ」ということを伝えるために、相手の情報を収受することに努めましょう。

相手に心地よく話してもらえば、印象はかなり良くなり、相手はあなたのことも知りたいと思うものです。

また、そこで得た情報は、自己紹介以降の会話の糸口にもなり重要です。

好印象を持ってもらった上に、相手の情報が集められる。

その情報から話題を広げて、相手に気持ちよく話をしてもらうことであなたの印象はかなり高くなります。

第一印象を高めるためには、まず相手に話をしてもらうように心がけてください。

話す男女

 

意外と疎かにされている「丁寧な言葉遣い」

「丁寧な言葉使い」当然なことなのですができていない方を多くお見受けします。

普段の生活で初めてお会いする方に対しては、誰でも丁寧な言葉遣いで話されると思います。

仕事でのお客様や取引先など、相手の性別・年齢に関係なく丁寧な言葉を使っているのではないのでしょうか。

そんな方も、婚活イベントに参加されると言葉遣いが雑になってきます。

仮に相手が年下であったとしても、初めて会う方には丁寧な言葉遣いで接して下さい。

言葉遣いが硬すぎると良くないのではないか、フランクに話したほうがコミュニケーションが取れるのではないかと思われる方もいると思いますが、第一印象を良くするには絶対に丁寧な言葉遣いが必要です。

話をしていくうちに少しづつフランクな言葉遣いになるのは良いと思いますが、最初は丁寧な言葉遣いを心がけてください。
食卓で話すカップル

 

ほめられて嫌な気分になる人はいません「相手をほめましょう」

あなたは、人からほめられたらどんな気持ちになりますか。

ほめられて嫌な気持ちになる人がいるでしょうか。 第一印象を上げるためには、相手の人をほめてください。

ほめるところは、探せばたくさんあると思います、どんなことでもいいのです。

例えば、着ている服や靴・話し方や声・プロフィール表などに書かれている趣味や職業などです。

たとえ、あなたが少し見当違いなほめ方をしたとしても、相手への印象は確実に上がります。

ほめることにより相手の方はあなたが自分に対してよい印象を持っていると考えます。

婚活イベント参加時にいきなり相手をほめるフレーズが出てくることは難しいです。

普段の生活から、そばにいる人をほめる癖をつけてみてください。

ほめる言葉は口に出さなくても大丈夫です。あの人にはこんなところをほめると喜んでもらえるのではないかと頭の中で考えるようにしてみてください。

どうほめるのか、婚活イベントに参加していると思ってシュミレーションしてみてください。

普段ほめる訓練をしていると、婚活イベントに参加したとき、自然に相手をほめるフレーズが出てきます。

ただし、褒め方も嫌味にならないか考えて話すようにしてください。

 

くせ(手癖・足癖)に注意する

相手の「くせ」で不快な思いをした方は多いと思います。

あなたが無意識にしている行為が第一印象を悪くしてしまいますので注意してください。

嫌われるくせ
・貧乏ゆすり
・爪をかむ
・腕を組む
・手を動かす(手をもむ、何かを触る)
・髪の毛をいじる
・足を大きく開く
・すぐに足を組む

このほかにも、落ち着きのない態度や猫背であったりするのも良い印象を与えません。

思い当たることがあるようならば、普段の生活から意識して治すように心がけてください。

ベンチで話すカップル

 

婚活イベントにおける「第一印象」のまとめ

ほとんどの方は、第一印象の重要性に気がついていると思われます。

婚活の場で結果が出ない多くの人が、第一印象の段階で損をしてしまっています。

第一印象とは、けっして容姿の良し悪しで決まるものではないのです。

当然容姿の良い芸能人のような方であれば第一印象も有利になるでしょう。

しかし、容姿は今すぐ変えられるものではないのです。

変えられないもので考えたり悩んだりせずあなたに今できることを考え行動してください。

婚活イベントに参加されている方は、芸能人のような容姿のひとを求めて参加していません。

それならば、第一印象を良くして異性から好まれるようにしましょう。

表情や態度や言葉遣いなど簡単にできることばかりです。

第一印象を良くする為に普段の生活から意識して行う事が重要です。

第一印象を制する者は、婚活イベントを制します。

今日から普段の生活の中でも第一印象をUPするためにがんばってみてください。  

 

素敵な出会いが待っている婚活イベントはこちらから
婚活イベント最新情報はこちらから