婚活イベントをより楽しく、スムーズに過ごせるようにするには事前の準備が大切です。
当日になって着て行く洋服を探したり、会場の場所がわからなかったりするとせっかくのイベントを楽しめなくなってしまいます。
婚活は初対面同士が出会うもの。
気持ちの余裕があるのとないのとでは相手からも見え方が違ってきます。
楽しい婚活イベントを過ごす為に、前日までにやっておきたい6つのポイントをご紹介します。

婚活イベント前日までにやっておきたい5つ準備

身だしなみチェック

参加するイベントが決まった時点から準備を始めましょう。
イベント当日着ていく服や靴、バッグなどの小物も前日までに用意しておきましょう。
当日着ていく服はきちんと洗濯して襟元や袖に汚れが無いか、きちんとアイロンがかけられているか確認しましょう。
ジャケットやシャツのシワはかなり目立ちます。
ズボンやスカートもアイロンをかけるものはきちんと準備しましょう。
男性女性に限らず、ハンカチとティッシュなどの小物の用意も忘れずにしてください。
エチケットでもありますし、何かをこぼしてしまった時にさっと取り出せると好印象です。

会場や集合場所を調べておく

イベント当日に会場の場所が分からず遅刻してしまう方が時々いらっしゃいます。
集合時間に遅れ、他の参加者が待つ会場内に入っていくのはあまり良い印象を与えません。
「時間にルーズな人なんだな」と異性に印象付けされてしまうと第一印象で相手の選択肢から漏れてしまう可能性もあります。
また、イベントに途中参加になると異性の方との会話時間も少なくなり不利な状況になります。
受付開始時間の10分前には到着できるように、会場の場所は事前に確認しておきましょう。
不慣れな場所や初めていく駅などの場合はイベント会場だけでなく会場までのアクセスも含めて事前に確認をするようにしましょう。せっかく会場近くの地理を確認したのに、電車の乗り継ぎを間違ったりしたら残念なことになります。
イベント会場の最寄り駅までの時間を確認して、電車の遅延などがあっても大丈夫なように時間に余裕を持ってイベントに向かうようにしましょう。

会話の引き出しを準備しておく

初対面の相手と最初に話すことはだいたい決まってきてしまいます。
そこからどのように会話を広げていくかがポイントです。
黙り込んでしまうとその沈黙から抜け出すことは容易ではありません。
その為には会話がなるべく繋がるように簡単に話すことを決めておきましょう。
例えば「天気」「休日の過ごし方」「気になるニュース」「好きな本」「最近見た映画」など簡単な項目として用意しておけば当日相手の趣味に合わせての会話も楽しく展開していくことが出来ます。
話す内容につまってしまわないように話す内容の引き出しを準備しておきましょう。

睡眠をよくとる

前日遅くまでお仕事という方も出来るだけ早めに就寝するようにしましょう。
せっかく素敵な異性と出会えたのに、寝不足でクマのあるような顔だとあなたの魅力が半減してしまいます。
寝不足はネガティブな感情を生みます。
どうせなら異性との会話は楽しく盛り上がるほうが良いですよね。
お気に入りの香りや気持ちを落ち着かせる飲み物などで自分をリラックスさせてあげると目が覚めたときすっきりし、爽やかな朝を迎えられます。

深酒をしない

緊張して眠れないからといってお酒に頼るのはNGです。
どんなにお酒に強い方でも次の日顔がむくんでしまったり、寝坊したりするかもしれません。
特にお酒を飲まない人はお酒の匂いに敏感です。
大事な婚活イベント前にお酒を飲んできたと思われてしまうと良い印象にはなりません。
前日はいつもより酒量は控えめにして、体調を整えて当日を迎えましょう。

 

婚活イベント前日までにやるべきことのまとめ

たかが婚活イベントなどという考えをまず捨てましょう。

明日参加するその婚活イベントには、あなたの将来のパートナーになる方が参加するかもしれません。

あなたの理想の異性が参加しているかもしれないのです。

前日からきちんとした準備をして望めむその姿勢は好印象として相手に伝わります。

準備していくことが必ずしも好印象につながらないとしても、遅刻やだらしない格好でマイナスのイメージを相手に与える事はありません。。

しっかりした事前の準備をして、婚活イベント当日には素敵な異性を見つけてください。

素敵な出会いが待っている婚活イベントはこちらから
婚活イベント最新情報はこちらから